メニュー 閉じる

All Items – Dining Table & Chair

ERCOL Stick Back Chair

品番UK2402-022
品名ERCOL Stick Back Chair
原産国England
サイズW450 × D450 × H800(SH440) mm
素材ELM & BEECH
価格 ¥39,600(税込)
備考後ろ姿が美しい椅子。
 
イギリス有数の家具の産地であったロンドン北西部の街High Wycomb。1920年、ERCOL社はこの地でイタリア人のルシアン・アーコラーニによって創業されたました。ERCOL社を代表する椅子といえば、背もたれが丸い形状のHoop Back Chairや、ここ数年は一番人気のあるQuaker Chairが最もスタンダード。なのですが、トランジスタ店主が一番好きなのはこのStick Back Chair。当時の生産量も多く、特別希少という訳ではないのですがお勧めしたい理由は明快。デザイン性に優れ座り心地が良いから。笠木(背もたれ上部)から脚部まで抜けている3本のスポークは後ろ姿が美しいだけではなく、背もたれにかかる荷重を下方部に分散させ耐久性に優れた構造になっています。コンパクトで軽いのに強度にも優れデザイン性も高いこの椅子は、実用的にはもちろんのこと窓際に1脚佇んでいるだけで驚くほどお部屋の雰囲気を変えてくれます。
 
■トランジスタで販売するErcol社の椅子はメンテナンス方法によって価格が異なります。下記のメンテナンス詳細をご参考下さい。一番大きな違いは表面全体にサンドペーパーをかけるか、かけないかというところです。
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス) ¥39,600(税込)
2. フルレストア (しっかりメンテナンス) ¥45,100(税込)
 
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス/サンディング無し) ¥39,600(税込)
元々のコンディションが良好な場合に限りますが、お客様の好みが少々のキズや汚れは中古家具の特性と捉え、古い味わいや使用感を重視してあまりきれいにし過ぎない方が好みという方にはお勧めです。
【 仕上げ方法 】スチールウールと呼ばれる、鉄を繊維状にしてスポンジのような形状にしたものに家具用のオイルを含ませ、木目方向に沿って表面全体を洗浄します。結果、古いワックス等付着した汚れが除去され清潔感のある状態になり(①クリーニング効果)、乾燥した箇所に潤いを与え少々の細かいキズにはオイルが染み込み目立たなくなります。(②保湿効果) また、長年の間に木目が毛羽立った箇所がスチールウールによって研磨され滑らかな手触りになります。(③研磨効果) その後余分なオイルを拭き取り12時間以上乾燥させたのちにワックスをかけて終了です。サンドペーパーをかけるわけではないので元々のキズは残りますが、メンテナンス前に比べると潤いと清潔感のある状態になります。
 
2. フルレストア (しっかりメンテナンス/フルサンディング) ¥45,100(税込)
中古家具やアンティークに対しての理解はあるものの、出来るだけきれいな状態で購入したいというお客様にはフルレストアがお勧めです。使用感や味わいを残しながらも清潔感のある古い家具は、手入れをしながら大切に扱われてきたような雰囲気があります。そして、しっかりメンテナンスされた家具はきれいなだけでなく、必ず長くお使い頂けます。
【 仕上げ方法 】表面の古い塗装を粗目のサンドペーパーで全て剥離した後、細かい目のサンドペーパーでスベスベになるまで研磨します。サンドペーパーをかけることによって細かいキズや汚れはほとんど消えて無くなり、仕上げ前と比べると驚くほどきれいになります。塗装方法は下記の2種類の中からお選び下さい。
 
①オイル仕上げ
ドイツ製の高品質オイル Osmo Oilを塗布。1度目のオイルはサラサラで粘度の低いオイルをたっぷり染み込ませます。12時間以上乾燥させた翌日、今度は同じくOsmo社の粘度の高いドロっとしたオイルで前日のサラサラオイルを封じ込めるようなイメージ。さらに翌日ワックスをかけて表面を保護して終了です。木材の素材感を存分に味わえるオイル仕上げ独特の優しい風合いと、丁寧に研磨されたスベスベの質感をお楽しみ下さい。
【 オイル仕上げの特徴 】
1. 木材の自然な質感が感じられる
2. 外気の影響を受けやすいため将来的に修理が必要な場合がある
3. 年に一回程度、オイルやワックスでのお手入れが必要
 
②ラッカー仕上げ (掲載画像はラッカー仕上済のものです)
木材の自然で素朴な風合いを感じられるオイル仕上げに対して、表面にクリア塗装をして塗膜を張るのがラッカー仕上げです。ラッカーとは簡単に説明するとニスを人工的に製造したものです。オイル仕上げのマット(ツヤ消し)な質感に比べると、少しツヤ感は出ますがギラっとしたてかりでは無くあくまでも品のある質感です。ツヤありとツヤ無しの中間くらい、半ツヤくらいの風合いになります。オイル仕上げとの大きな違いは、塗装強度が高く丈夫で長持ちするところです。乾燥や湿度など外気の影響を受けやすいオイル仕上げと比較すると表面の塗膜が木材を保護するので、乾燥などに強く長い目で見ると木が痩せてグラグラしたりする確率が格段に低くなります。
【 ラッカー仕上げの特徴 】
1. オイル仕上げに比べるとツヤ感が出る(半ツヤ程度)
2. 塗装強度が強いため外気の影響を受けづらく丈夫
3.お手入れはほぼ不要
 
*躯体の整備について
上記メンテナンス方法のいずれの場合も、背もたれや脚部のグラつき、木部ひび割れや破損等、あるいはガタつきなどがある場合、全て修復完了後、使用上問題のない状態にしてからお届けいたしますのでご安心下さい。
*掲載画像は過去にレストア済の商品を撮影したものです。(ラッカー仕上)実際の商品とは木目、色合い等が異なります。
 

ERCOL High Stick Back Chair

品番UK2402-029
品名ERCOL High Stick Back Chair
原産国England
サイズW420 × D460 × H940(SH420) mm
素材ELM & BEECH
価格 ¥49,500(税込)
備考■在庫数 : 1
 
イギリス有数の家具の産地であったロンドン北西部の街High Wycomb。1920年、ERCOL社はこの地でイタリア人のルシアン・アーコラーニによって創業されたました。
 
定番のStick Back Chairはその後ろ姿の美しさが特徴的ですが、そのHighタイプが入荷しました。レギュラーな椅子と比較すると大きな特徴は3つ。先ずは背もたれが高い事は当然なのですが、その最上部の笠木が高くて大きい為しっかり背中を支えてくれます。二つ目は座面が広く丸味を帯びたデザインで、小ぶりなStick Back Chairと比べるとゆったり座れそうですね。三つ目の特徴は笠木から座面下方部の貫までつながっているスポークが4本設置されているところ。レギュラーなものはスポークが3本のところ、背もたれが大きく高さもあるため一本増やして強度を高めています。
 
店主は個人的にそのデザイン性の高さから通常サイズのStick Back Chairが好きなのですが、そちらは座面が小ぶりなのも特徴の一つ。広い背もたれで身体をしっかり支えてくれて、なおかつゆったり座れる広い座面のHighタイプは、背の高い方や体格の良い方には勧めです。
 
*画像は仕上前の状態です。レストア後は、3, 4, 8枚目の画像のような塗装が剥がれた跡は無くなりきれいな状態になります。
 
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス) ¥49,500(税込)
2. フルレストア (しっかりメンテナンス) ¥55,000(税込)
 
*トランジスタで販売するErcol社の椅子はメンテナンス方法によって価格が異なります。下記のメンテナンス詳細をご参考下さい。一番大きな違いは表面全体にサンドペーパーをかけるか、かけないかというところです。
 
[ オイルクリーニング (サンディング無し) ] ¥49,500(税込)
スチールウールと呼ばれる、鉄を繊維状にしてスポンジのような形状にしたものに家具用のオイルを含ませ、木目方向に沿って表面全体を洗浄します。結果、古いワックス等付着した汚れが除去され清潔感のある状態になり(①クリーニング効果)、乾燥した箇所に潤いを与え少々の細かいキズにはオイルが染み込み目立たなくなります。(②保湿効果) また、長年の間に木目が毛羽立った箇所がスチールウールによって研磨され滑らかな手触りになります。(③研磨効果) その後余分なオイルを拭き取り12時間以上乾燥させたのちにワックスをかけて終了です。サンドペーパーをかけるわけではないので元々のキズは残りますが、メンテナンス前に比べると潤いと清潔感のある状態になります。
*元々のコンディションが良好な場合に限りますが、お客様の好みが少々のキズや汚れは中古家具の特性と捉え、古い味わいや使用感を重視してあまりきれいにし過ぎない方が好みという方にはお勧めです。この場合はご注文から2〜3週間程度でお届けが可能です。
 
[ フルレストア (フルサンディング) ] ¥55,000(税込)
表面の古い塗装を粗目のサンドペーパーで全て剥離した後、細かい目のサンドペーパーでスベスベになるまで研磨します。その後ドイツ製の高品質オイル Osmo Oilを塗布。1度目のオイルはサラサラで粘度の低いオイルをたっぷり染み込ませます。12時間以上乾燥させた翌日、今度は同じくOsmo社の粘度の高いドロっとしたオイルで前日のサラサラオイルを封じ込めるようなイメージ。さらに翌日ワックスをかけて表面を保護して終了です。サンドペーパーをかけることによって細かいキズや汚れはほとんど消えて無くなり、仕上げ前と比べると驚くほどきれいになります。木材の素材感を存分に味わえるオイル仕上げ独特の優しい風合いと、丁寧に研磨されたスベスベの質感をお楽しみ下さい。
*中古家具やアンティークに対しての理解はあるものの、出来るだけきれいな状態で購入したいというお客様にはお勧めです。使用感や味わいは残しながらも清潔感のある古い家具は、大切に手入れをしながら使われてきたような雰囲気があります。そして、しっかりメンテナンスされた家具はきれいなだけでなく、必ず長くお使い頂けます。納期はご注文から2ヶ月程度お時間を頂きます。

■躯体の整備について
上記メンテナンス方法のいずれの場合も、背もたれや脚部のグラつき、木部ひび割れや破損等、あるいはガタつきなどがある場合、全て修復完了後、使用上問題のない状態にしてからお届けいたしますのでご安心下さい。
 
*掲載画像はレスト前の商品を撮影したものです。実際の商品とは木目、色合い等が異なります。

Nordic Stool

品番NS_011
品名Nordic Stool
原産国Denmark (現行品)
サイズW320 x D320 x H470mm (座面直径 315 mm)
素材Beech
価格 ¥23,100(税込)
備考*こちらの商品は古い物ではなく、現在デンマークで生産されている現行品です。
 
1. 表面素地(現状お渡し) ¥23,100(税込)
2. オイル仕上 +¥5,500 → ¥28,600(税込)
*ツヤ消し。マットな質感で木材の素材感を味わえる自然な仕上がり。雰囲気重視。(掲載画像はオイル仕上げ)
 
1933年からデンマークで販売されているNordic Stool。丸みを帯びた座面の縁周りとシンプルな脚部は、必要最低限のデザインと機能性を兼ね備えています。また、座面中央の窪みがあるだけでフラットな座面よりも驚くほど座り心地が良くなっています。お料理の途中のちょい座りに、お客様が増えた時の臨時の椅子にいかがでしょうか?トランジスタでは、メーカーから入荷した時の素地の状態(¥23,100/税込)と、表面をスベスベに研磨した後にオイル仕上げにしたもの(+¥5,500)の2種類を販売しております。上記追加料金でオイル仕上げもお受け出来ますが、むしろお客様がご自分でお手入れを楽しんで頂けるよう、素地の状態で購入後オイル仕上げにする事をお薦めしております。使い込むほどに増していく味わいと、木材の素朴な風合いをお楽しみ下さい。ご自分で仕上げたスツールはきっと愛着も増す事と思います。

G-PLAN LADDER BACK CHAIR

品番UK2212-004
品名G-PLAN LADDER BACK CHAIR
原産国UK
サイズW490 × D480 × H870(SH450) mm
素材TEAK
価格 ¥39,600 (税込)
備考

3SEAT SOFA (Covering)

品番TYPE-S
品名3SEAT SOFA (Covering)
原産国Japan
サイズW2060 × D840 × H720(SH410) mm
素材木部:ブナ(ライトブラウン)/本体:ファブリック
価格 ¥396,000(税込)
備考[ t r a n s i s t a オ リ ジ ナ ル ソ フ ァ ]
 
1960年代の北欧ヴィンテージをお手本にデザインされたtransistaオリジナルソファ。イギリスや北欧を中心としたヨーロッパのミッドセンチュリー期の家具にはもちろんの事、日本の昭和30〜40年代を思わせる様な、ちょっと懐かしくてあたたかみのある家具とはとても相性の良いソファです。細長いシュッとした脚部のフォルムはソファ本体を宙に浮かせている様な軽やかな印象を与え、床が見えるくらいのソファの下の空間は圧迫感を軽減し、スッキリしたデザインに見せています。
 
お手入れの面ではソファカバーを外してクリーニング出来るところが便利。ファスナーがついていて脱着可能な背もたれと座面のクッションカバーはもちろんの事、本体のカバーも外す事が出来ます。
 
そして肝心の座り心地といえば、この部分が一番こだわって製作されいるところ。ハンガリー産の良質なフェザー(水鳥の羽)と自動車のシートにも採用されるほどの高密度ウレタンを使用。表層部にふんわりとしたフェザーがあるためタッチは柔らかく、その下に敷かれた柔らかめ、中くらい、硬めといった3層のウレタンが身体全体をしっかり支えてくれます。長時間座っても姿勢が崩れず疲れにくいソファは、お部屋で過ごす時間を快適にしてくれます。
 
[ 生地見本について ]
画像14〜39枚目が生地の画像となります。画像で見る色合いと実際の生地は若干色味が変わりますので、生地サンプルのご購入をお勧めいたします。(A4サイズの生地サンプル、¥330/枚) 生地サンプルは有償ですが、その後ソファの購入が決定した場合、すでにお支払い頂いた生地サンプル代5枚分までは差し引いてご請求させて頂きますので実質無料となります。
 
■画像6枚め オットマン
W600 × D500 × H410 mm / ¥102,300(税込)
■5枚目と11、12枚目の画像はアームの形状が異なります。
5枚目 : TYPE-T(斜めアーム) / シングル(アーム内側のクッション無し)
11・12枚目 : TYPE-T(斜めアーム) / ダブル(アーム内側のクッション無し)
その他はTYPE-S(直線アーム) / ダブル((アーム内側のクッション有り)
 
*受注生産品 : ご注文からお届けまで4週間ほど頂きます。
 

ERCOL Cross Back Chair

品番UK2402-028
品名ERCOL Cross Back Chair
原産国England
サイズW480 × D470 × H790(SH420) mm
素材ELM & BEECH
価格 ¥59,400(税込)
備考■在庫数 : 2
 
イギリス有数の家具の産地であったロンドン北西部の街High Wycomb。1920年、ERCOL社はこの地でイタリア人のルシアン・アーコラーニによって創業されたました。交差した8本のスポークで構成された背もたれが一際目を惹くクロスバックチェア。その背もたれが織りなす陰影はドラマチックでさえあります。(画像3枚目)また、クロスした意匠は背もたれのみならず座面下の貫にも採用されており、ERCOL史上一番手間をかけたデザインと言っても決して大袈裟ではないと思います。その製作工程の複雑さからか、1960年代の一時期にしか製作されておらず、現代では非常に希少なアイテムとなりました。それに伴いイギリス現地での価格も年々高くなっておりレギュラーなERCOLチェアのおよそ1.5倍に。ERCOLの椅子は何脚かお持ちのお客様、最後のコレクションにどの椅子よりも目を引くこのプレミアムERCOLはいかがでしょうか?
 
■トランジスタで販売するErcol社の椅子はメンテナンス方法によって価格が異なります。下記のメンテナンス詳細をご参考下さい。一番大きな違いは表面全体にサンドペーパーをかけるか、かけないかというところです。
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス) ¥59,400(税込)
2. フルレストア (しっかりメンテナンス) ¥68,200 (税込)
 
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス/サンディング無し) ¥59,400(税込)
元々のコンディションが良好な場合に限りますが、お客様の好みが少々のキズや汚れは中古家具の特性と捉え、古い味わいや使用感を重視してあまりきれいにし過ぎない方が好みという方にはお勧めです。
【 仕上げ方法 】スチールウールと呼ばれる、鉄を繊維状にしてスポンジのような形状にしたものに家具用のオイルを含ませ、木目方向に沿って表面全体を洗浄します。結果、古いワックス等付着した汚れが除去され清潔感のある状態になり(①クリーニング効果)、乾燥した箇所に潤いを与え少々の細かいキズにはオイルが染み込み目立たなくなります。(②保湿効果) また、長年の間に木目が毛羽立った箇所がスチールウールによって研磨され滑らかな手触りになります。(③研磨効果) その後余分なオイルを拭き取り12時間以上乾燥させたのちにワックスをかけて終了です。サンドペーパーをかけるわけではないので元々のキズは残りますが、メンテナンス前に比べると潤いと清潔感のある状態になります。
 
2. フルレストア (しっかりメンテナンス/フルサンディング) ¥68,200 (税込)
中古家具やアンティークに対しての理解はあるものの、出来るだけきれいな状態で購入したいというお客様にはフルレストアがお勧めです。使用感や味わいを残しながらも清潔感のある古い家具は、手入れをしながら大切に扱われてきたような雰囲気があります。そして、しっかりメンテナンスされた家具はきれいなだけでなく、必ず長くお使い頂けます。
【 仕上げ方法 】表面の古い塗装を粗目のサンドペーパーで全て剥離した後、細かい目のサンドペーパーでスベスベになるまで研磨します。サンドペーパーをかけることによって細かいキズや汚れはほとんど消えて無くなり、仕上げ前と比べると驚くほどきれいになります。塗装方法は下記の2種類の中からお選び下さい。
 
①オイル仕上げ
ドイツ製の高品質オイル Osmo Oilを塗布。1度目のオイルはサラサラで粘度の低いオイルをたっぷり染み込ませます。12時間以上乾燥させた翌日、今度は同じくOsmo社の粘度の高いドロっとしたオイルで前日のサラサラオイルを封じ込めるようなイメージ。さらに翌日ワックスをかけて表面を保護して終了です。木材の素材感を存分に味わえるオイル仕上げ独特の優しい風合いと、丁寧に研磨されたスベスベの質感をお楽しみ下さい。
【 オイル仕上げの特徴 】
1. 木材の自然な質感が感じられる
2. 外気の影響を受けやすいため将来的に修理が必要な場合がある
3. 年に一回程度、オイルやワックスでのお手入れが必要
 
②ラッカー仕上げ (画像はラッカー仕上済のものです)
木材の自然で素朴な風合いを感じられるオイル仕上げに対して、表面にクリア塗装をして塗膜を張るのがラッカー仕上げです。ラッカーとは簡単に説明するとニスを人工的に製造したものです。オイル仕上げのマット(ツヤ消し)な質感に比べると、少しツヤ感は出ますがギラっとしたてかりでは無くあくまでも品のある質感です。ツヤありとツヤ無しの中間くらい、半ツヤくらいの風合いになります。オイル仕上げとの大きな違いは、塗装強度が高く丈夫で長持ちするところです。乾燥や湿度など外気の影響を受けやすいオイル仕上げと比較すると表面の塗膜が木材を保護するので、乾燥などに強く長い目で見ると木が痩せてグラグラしたりする確率が格段に低くなります。
【 ラッカー仕上げの特徴 】
1. オイル仕上げに比べるとツヤ感が出る(半ツヤ程度)
2. 塗装強度が強いため外気の影響を受けづらく丈夫
3.お手入れはほぼ不要
 
*躯体の整備について
上記メンテナンス方法のいずれの場合も、背もたれや脚部のグラつき、木部ひび割れや破損等、あるいはガタつきなどがある場合、全て修復完了後、使用上問題のない状態にしてからお届けいたしますのでご安心下さい。
*掲載画像は過去にレストア済の商品を撮影したものです。(ラッカー仕上)実際の商品とは木目、色合い等が異なります。

ERCOL Quaker Arm Chair

品番UK2402-030
品名ERCOL Quaker Arm Chair
原産国England
サイズW620 × D530 × H960(SH420) mm
素材ELM & BEECH
価格 ¥59,400(税込)
備考■在庫数 : 3
 
イギリス有数の家具の産地であったロンドン北西部の街High Wycomb。1920年、ERCOL社はこの地でイタリア人のルシアン・アーコラーニによって創業されたました。ここ数年ERCOLチェアの中では一番人気のあるQuaker Chairのアーム付きタイプです。ハイバックの背もたれは肩の高さまでホールドしてくれるので包み込まれるような心地よさがあります。また、アームに両腕を乗せると肩がリラックスするので、とても楽な姿勢でくつろぐ事が出来ます。幅が広くてゆったり座れる座面の高さは42cm。小柄な方にとつまては足つきが良く安定があります。背の高い方はシートクッションを使ってもいいかもしれませんね。
 
*画像は仕上前の状態です。レストア後は、3枚目の画像のような塗装が剥がれた跡は無くなりきれいな状態になります。
 
■トランジスタで販売するErcol社の椅子はメンテナンス方法によって価格が異なります。下記のメンテナンス詳細をご参考下さい。一番大きな違いは表面全体にサンドペーパーをかけるか、かけないかというところです。
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス) ¥59,400(税込)
2. フルレストア (しっかりメンテナンス) ¥68,200(税込)
 
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス/サンディング無し) ¥59,400(税込)
元々のコンディションが良好な場合に限りますが、お客様の好みが少々のキズや汚れは中古家具の特性と捉え、古い味わいや使用感を重視してあまりきれいにし過ぎない方が好みという方にはお勧めです。
【 仕上げ方法 】スチールウールと呼ばれる、鉄を繊維状にしてスポンジのような形状にしたものに家具用のオイルを含ませ、木目方向に沿って表面全体を洗浄します。結果、古いワックス等付着した汚れが除去され清潔感のある状態になり(①クリーニング効果)、乾燥した箇所に潤いを与え少々の細かいキズにはオイルが染み込み目立たなくなります。(②保湿効果) また、長年の間に木目が毛羽立った箇所がスチールウールによって研磨され滑らかな手触りになります。(③研磨効果) その後余分なオイルを拭き取り12時間以上乾燥させたのちにワックスをかけて終了です。サンドペーパーをかけるわけではないので元々のキズは残りますが、メンテナンス前に比べると潤いと清潔感のある状態になります。
 
2. フルレストア (しっかりメンテナンス/フルサンディング) ¥68,200(税込)
中古家具やアンティークに対しての理解はあるものの、出来るだけきれいな状態で購入したいというお客様にはフルレストアがお勧めです。使用感や味わいを残しながらも清潔感のある古い家具は、手入れをしながら大切に扱われてきたような雰囲気があります。そして、しっかりメンテナンスされた家具はきれいなだけでなく、必ず長くお使い頂けます。
【 仕上げ方法 】表面の古い塗装を粗目のサンドペーパーで全て剥離した後、細かい目のサンドペーパーでスベスベになるまで研磨します。サンドペーパーをかけることによって細かいキズや汚れはほとんど消えて無くなり、仕上げ前と比べると驚くほどきれいになります。塗装方法は下記の2種類の中からお選び下さい。
 
①オイル仕上げ
ドイツ製の高品質オイル Osmo Oilを塗布。1度目のオイルはサラサラで粘度の低いオイルをたっぷり染み込ませます。12時間以上乾燥させた翌日、今度は同じくOsmo社の粘度の高いドロっとしたオイルで前日のサラサラオイルを封じ込めるようなイメージ。さらに翌日ワックスをかけて表面を保護して終了です。木材の素材感を存分に味わえるオイル仕上げ独特の優しい風合いと、丁寧に研磨されたスベスベの質感をお楽しみ下さい。
【 オイル仕上げの特徴 】
1. 木材の自然な質感が感じられる
2. 外気の影響を受けやすいため将来的に修理が必要な場合がある
3. 年に一回程度、オイルやワックスでのお手入れが必要
 
②ラッカー仕上げ
木材の自然で素朴な風合いを感じられるオイル仕上げに対して、表面にクリア塗装をして塗膜を張るのがラッカー仕上げです。ラッカーとは簡単に説明するとニスを人工的に製造したものです。オイル仕上げのマット(ツヤ消し)な質感に比べると、少しツヤ感は出ますがギラっとしたてかりでは無くあくまでも品のある質感です。ツヤありとツヤ無しの中間くらい、半ツヤくらいの風合いになります。オイル仕上げとの大きな違いは、塗装強度が高く丈夫で長持ちするところです。乾燥や湿度など外気の影響を受けやすいオイル仕上げと比較すると表面の塗膜が木材を保護するので、乾燥などに強く長い目で見ると木が痩せてグラグラしたりする確率が格段に低くなります。
【 ラッカー仕上げの特徴 】
1. オイル仕上げに比べるとツヤ感が出る(半ツヤ程度)
2. 塗装強度が強いため外気の影響を受けづらく丈夫
3.お手入れはほぼ不要
 
*躯体の整備について
上記メンテナンス方法のいずれの場合も、背もたれや脚部のグラつき、木部ひび割れや破損等、あるいはガタつきなどがある場合、全て修復完了後、使用上問題のない状態にしてからお届けいたしますのでご安心下さい。
*掲載画像はレスト前の商品を撮影したものです。実際の商品とは木目、色合い等が異なります。
 

1SEAT SOFA (Covering)

品番TYPE-T
品名1SEAT SOFA (Covering)
原産国Japan
サイズW720 × D840 × H720 mm
素材木部:ブナ(ライトブラウン)/本体:ファブリック
価格 ¥231,000(税込)
備考*受注生産品 : ご注文からお届けまで4週間ほど頂きます。
 
ハンガリー産の良質なフェザーと自動車のシートにも使える様な高密度のウレタンとを使用。表面のタッチは柔らいのですが、体全体をしっかりと支えてくれます。自分専用という贅沢なソファで心地よい時間をお過ごし下さい。カバーリング式。ドライクリーニング可能。

OAK DINING TABLE

品番TRBE-001
品名OAK DINING TABLE
原産国Japan
サイズW1600 × D850 × H710 mm
素材ホワイトオーク
価格 ¥¥188,100(税込)
備考*受注生産品 : ご注文からお届けまで1.5ヶ月ほど頂きます。(通常納期)
ホワイトオーク無垢材のずっしり重い天板を、四方に開いた脚がしっかりと支えている堅牢なダイニングテーブル。天板の角と脚の外側には甘くなり過ぎないほどの柔らかな丸みがあり、直線的なデザインでありながらどこかホッとするあたたかみが感じられます。また、幕板の形状を工夫して天板中央に設置することにより同じシリーズのアームチェアの肘掛も天板の下にきれいに収まります。幕板が無い分、開口部(脚と脚の間)の高さが広く、背の高い方でも椅子に座った時に足が組めるほどのスペースが確保出来ています。天板の大きさはスペースに合わせてサイズオーダーが可能。オイル仕上げ独特の優しい手触りと天然木の素朴な風合いをお楽しみ下さい。

G-PLAN DINING CHAIR (黒脚)

品番UK2203-056
品名G-PLAN DINING CHAIR (黒脚)
原産国England
サイズW460 × D450 × H780(SH450) mm
素材AFROMOSIA
価格 SOLD
備考

ERCOL Round Drop Leaf Table

品番UK2402-002
品名ERCOL Round Drop Leaf Table
原産国England
サイズW660/960/1270 × D1230 × H720 (mm)
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考一般的な円形テーブルの直径は120cm程度。壁から離して四方に椅子を設置すると、長方形のテーブルよりも場所を取るため、" 丸いテーブルが欲しいけどスペースが足りない " という話はよく聞きます。ERCOL社の円形ドロップリーフテーブルは、伸長部分を下ろして使えば省スペースで使用可。片方だ伸ばして反対側を壁につければ3人でストレスなく座れます。お友達や家族が集まった時には壁から離して4人掛けに。シーンに応じて変化するテーブルは、みんなでテーブルを囲む賑々しい楽しさと利便性を兼ね備えていますね。丸いテーブルには憧れるけど、なるべく省スペースで使いたいという方にはお勧めです。
 
*躯体の整備について
上記メンテナンス方法のいずれの場合も、背もたれや脚部のグラつき、木部ひび割れや破損等、あるいはガタつきなどがある場合、全て修復完了後、使用上問題のない状態にしてからお届けいたしますのでご安心下さい。
*掲載画像は実際の商品とは木目、色合い等が異なります。

G-PLAN ROUND DINING TABLE & 4 Chairs SET

品番UK2402-006
品名G-PLAN ROUND DINING TABLE & 4 Chairs SET
原産国England
サイズW1230/1680 × D1230 × H730 (mm)
素材TEAK
価格 SOLD
備考■テーブル&チェアSET販売について
2017年頃から徐々に火がつき、今やトランジスタの主力商品となりつつあるG-PLAN丸テーブルと椅子のSET。当初は、" なにも、同じブランドでテーブルと椅子を合わせる必要も無い " と考え、バラ売りしていました。それをあえてSET販売に切り替えた理由は3つ。
1. 椅子の背のカーブと天板の縁のカーブが絶妙にフィット。天板から少しだけ上にはみ出た背もたれの色はお部屋の中でアクセントになる。
2. テーブルの脚と椅子の脚は長さと太さは違うものの、プロポーションが同じで統一されたフォルムが美しい。
3. これが一番重要。四角い座面の椅子を丸テーブルに合わせた場合、角と角がぶつかり背もたれと天板の間に隙間が出来てしまう。角が取れた丸い座面には意味があり、4脚の椅子がピッタリ収まる。
以上、我々がイギリス現地てSETで仕入れるという都合もあるにはあるのですが、やはりこのテーブルにはこの椅子が合うね、という提案としてSETにて販売しております。
 
■椅子の生地張替えについて
トランジスタではお客様の希望の生地に張替えてからお届けしています。商品代金の内訳は¥55,000×4脚で¥220,000(税込)なので決して安くはありませんが、そのうち椅子張り屋さんに支払う金額は実費で椅子1脚につき¥16,000ほどかかります。なおかつ、製作から50〜60年経過している座面や背もたれの中材のウレタンは劣化して柔らかくなり過ぎているため生地を張替える際に全て詰め直しをしておりますので安心して長くお使い頂けます。
*張替え代は価格に含まれておりますが、生地代は別途ご請求させて頂ききます。
例 : ¥5,000/mの生地×3.2m(1脚につき0.8m必要)=¥16,000(税込)
 
■木部メンテナンスについて
テーブル椅子ともに、表面の古い塗装をサンドペーパーで剥離後ツヤ消しのラッカー塗装。長年の間に日焼けして黄土色に色褪せた表面はチーク材本来の深みのある茶褐色に変化。深いキズが多少残る場合もありますが、ほとんどの傷やシミは消えて無くなり驚くほどきれいになります。その後少しだけ研磨してワックスをかけると、ギラっとしたてかりではなく、半ツヤ程度のあくまでも品のあるツヤ感に仕上がります。滑らかな手触りの木肌と深みのある色合いをお楽しみ下さい。
 
*実際の商品と掲載画像は別のもので、木目色味等若干異なります。
*画像の椅子は以前ご購入頂いたお客様のご希望の生地に張替えたものです。

SQUARE DRAW LEAF TABLE

品番UK2212-074
品名SQUARE DRAW LEAF TABLE
原産国Denmark
サイズW850(1240/1630) × D850 × H745 mm
素材TEAK
価格 SOLD
備考

G-PLAN DINING TABLE (Brasilia)

品番UK2110-042
品名G-PLAN DINING TABLE (Brasilia)
原産国England
サイズW1470 (1930) × D900 × H730 (mm)
素材TEAK
価格 SOLD
備考1960年代、デンマークのインテリアデザイナー Ib Kofod LarsenがG-planにデザインを提供した伸張式のダイングテーブル。特徴的な幕板(天板の下の脚と脚を繋ぐ部分)のデザインが印象的です。また、北欧ヴィンテージ家具の多くがそうであるように、通常四方の幕板はパイン材やブナ材にチークの突板(木材を薄くスライスしてシート状にした材)を貼る事が多いのですが、このテーブルに関しては贅沢な事に幕板を全て無垢のチーク材で製作しています。画像は仕上げ前の状態ですが、仕上げ完了後は日焼けして色あせた天板もチーク材らしい深みのある色合いに変化し、乾燥した表面もしっとりとしたなめらかな手触りになります。

ERCOL Bow Back Chair

品番UK2212-034
品名ERCOL Bow Back Chair
原産国England
サイズW480 × D470 × H790(SH420) mm
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考イギリス有数の家具の産地であったロンドン北西部の街High Wycomb。1920年、ERCOL社はこの地でイタリア人のルシアン・アーコラーニによって創業されたました。背もたれの細いスポークと大きく弓(Bow)の様にカーブした笠木(背もたれ最上部)が特徴的なこの椅子は、座面と笠木の形状からクロスバックチェアの後継版と思われます。座面の高さは42cmと低目で足付きが良く、深く湾曲した背もたれは背中にフィットしてしっかり身体を支えてくれます。ERCOLを代表するHoop Back Chair, Stick Back Chair, Quaker Chairなどに比べると生産量が少なかった為か入荷頻度の低いレアアイテム。もうある程度ERCOLの椅子は揃ったというお客様。最後の1脚に、実用性もデザイン性も高いこの一脚はいかがでしょうか?
 
■トランジスタで販売するErcol社の椅子はメンテナンス方法によって価格が異なります。下記のメンテナンス詳細をご参考下さい。一番大きな違いは表面全体にサンドペーパーをかけるか、かけないかというところです。
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス) ¥49,500 (税込価格)
2. フルレストア (しっかりメンテナンス) ¥55,000 (税込価格)
 
[ オイルクリーニング (サンディング無し) ] ¥49,500 (税込価格)
元々のコンディションが良好な場合に限りますが、お客様の好みが少々のキズや汚れは中古家具の特性と捉え、古い味わいや使用感を重視してあまりきれいにし過ぎない方が好みという方にはお勧めです。この場合はご注文から2〜3週間程度でお届けが可能です。
■仕上げ方法 : スチールウールと呼ばれる、鉄を繊維状にしてスポンジのような形状にしたものに家具用のオイルを含ませ、木目方向に沿って表面全体を洗浄します。結果、古いワックス等付着した汚れが除去され清潔感のある状態になり(①クリーニング効果)、乾燥した箇所に潤いを与え少々の細かいキズにはオイルが染み込み目立たなくなります。(②保湿効果) また、長年の間に木目が毛羽立った箇所がスチールウールによって研磨され滑らかな手触りになります。(③研磨効果) その後余分なオイルを拭き取り12時間以上乾燥させたのちにワックスをかけて終了です。サンドペーパーをかけるわけではないので元々のキズは残りますが、メンテナンス前に比べると潤いと清潔感のある状態になります。
 
[ フルレストア (フルサンディング) ] ¥55,000 (税込価格)
中古家具やアンティークに対しての理解はあるものの、出来るだけきれいな状態で購入したいというお客様にはフルレストアがお勧めです。使用感や味わいを残しながらも清潔感のある古い家具は、手入れをしながら大切に扱われてきたような雰囲気があります。そして、しっかりメンテナンスされた家具はきれいなだけでなく、必ず長くお使い頂けます。納期はご注文から2〜3ヶ月程度お時間を頂きます。
■仕上げ方法 : 表面の古い塗装を粗目のサンドペーパーで全て剥離した後、細かい目のサンドペーパーでスベスベになるまで研磨します。サンドペーパーをかけることによって細かいキズや汚れはほとんど消えて無くなり、仕上げ前と比べると驚くほどきれいになります。塗装方法は下記の2種類の中からお選び下さい。
 
①オイル仕上げ
ドイツ製の高品質オイル Osmo Oilを塗布。1度目のオイルはサラサラで粘度の低いオイルをたっぷり染み込ませます。12時間以上乾燥させた翌日、今度は同じくOsmo社の粘度の高いドロっとしたオイルで前日のサラサラオイルを封じ込めるようなイメージ。さらに翌日ワックスをかけて表面を保護して終了です。木材の素材感を存分に味わえるオイル仕上げ独特の優しい風合いと、丁寧に研磨されたスベスベの質感をお楽しみ下さい。
【 オイル仕上げの特徴 】
1. 木材の自然な質感が感じられる
2. 外気の影響を受けやすいため将来的に修理が必要な場合がある
3. 年に一回程度、オイルやワックスでのお手入れが必要
 
②ラッカー仕上げ
木材の自然で素朴な風合いを感じられるオイル仕上げに対して、表面にクリア塗装をして塗膜を張るのがラッカー仕上げです。ラッカーとは簡単に説明するとニスを人工的に製造したものです。オイル仕上げのマット(ツヤ消し)な質感に比べると、少しツヤ感は出ますがギラっとしたてかりでは無くあくまでも品のある質感です。ツヤありとツヤ無しの中間くらい、半ツヤくらいの風合いになります。オイル仕上げとの大きな違いは、塗装強度が高く丈夫で長持ちするところです。乾燥や湿度など外気の影響を受けやすいオイル仕上げと比較すると表面の塗膜が木材を保護するので、乾燥などに強く長い目で見ると木が痩せてグラグラしたりする確率が格段に低くなります。
【 ラッカー仕上げの特徴 】
1. オイル仕上げに比べるとツヤ感が出る(半ツヤ程度)
2. 塗装強度が強いため外気の影響を受けづらく丈夫
3.お手入れはほぼ不要
 
*躯体の整備について
上記メンテナンス方法のいずれの場合も、背もたれや脚部のグラつき、木部ひび割れや破損等、あるいはガタつきなどがある場合、全て修復完了後、使用上問題のない状態にしてからお届けいたしますのでご安心下さい。
*掲載画像は過去にレストア済の商品を撮影したものです。(ラッカー仕上)実際の商品とは木目、色合い等が異なります。

Ercol HOOP BACK ARM CHAIR

品番UK2212-038
品名Ercol HOOP BACK ARM CHAIR
原産国England
サイズW600 × D460 × H820(SH420) mm
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考イギリス有数の家具の産地であったロンドン北西部の街High Wycomb。1920年、ERCOL社はこの地でイタリア人のルシアン・アーコラーニによって創業されたました。そのERCOL社のアイテムの中でも " The ERCOL " とも呼ぶべき定番のHoop Back Chairの肘掛け付きがこのタイプです。丸みを帯びた柔らかなデザインはそのままに、両手を肘掛けに置くと肩がリラックスしてとても快適に座れます。ダイニングチェアとしてはもちろんの事、デスクワーク用の椅子としても使えますね。
 
■トランジスタで販売するErcol社の椅子はメンテナンス方法によって価格が異なります。下記のメンテナンス詳細をご参考下さい。一番大きな違いは表面全体にサンドペーパーをかけるか、かけないかというところです。
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス) ¥68,200 (税込)
2. フルレストア (しっかりメンテナンス) ¥77,000 (税込)
 
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス/サンディング無し) ¥68,200 (税込価格)
元々のコンディションが良好な場合に限りますが、お客様の好みが少々のキズや汚れは中古家具の特性と捉え、古い味わいや使用感を重視してあまりきれいにし過ぎない方が好みという方にはお勧めです。
【 仕上げ方法 】スチールウールと呼ばれる、鉄を繊維状にしてスポンジのような形状にしたものに家具用のオイルを含ませ、木目方向に沿って表面全体を洗浄します。結果、古いワックス等付着した汚れが除去され清潔感のある状態になり(①クリーニング効果)、乾燥した箇所に潤いを与え少々の細かいキズにはオイルが染み込み目立たなくなります。(②保湿効果) また、長年の間に木目が毛羽立った箇所がスチールウールによって研磨され滑らかな手触りになります。(③研磨効果) その後余分なオイルを拭き取り12時間以上乾燥させたのちにワックスをかけて終了です。サンドペーパーをかけるわけではないので元々のキズは残りますが、メンテナンス前に比べると潤いと清潔感のある状態になります。
 
2. フルレストア (しっかりメンテナンス/フルサンディング) ¥77,000 (税込価格)
中古家具やアンティークに対しての理解はあるものの、出来るだけきれいな状態で購入したいというお客様にはフルレストアがお勧めです。使用感や味わいを残しながらも清潔感のある古い家具は、手入れをしながら大切に扱われてきたような雰囲気があります。そして、しっかりメンテナンスされた家具はきれいなだけでなく、必ず長くお使い頂けます。
【 仕上げ方法 】表面の古い塗装を粗目のサンドペーパーで全て剥離した後、細かい目のサンドペーパーでスベスベになるまで研磨します。サンドペーパーをかけることによって細かいキズや汚れはほとんど消えて無くなり、仕上げ前と比べると驚くほどきれいになります。塗装方法は下記の2種類の中からお選び下さい。
 
①オイル仕上げ
ドイツ製の高品質オイル Osmo Oilを塗布。1度目のオイルはサラサラで粘度の低いオイルをたっぷり染み込ませます。12時間以上乾燥させた翌日、今度は同じくOsmo社の粘度の高いドロっとしたオイルで前日のサラサラオイルを封じ込めるようなイメージ。さらに翌日ワックスをかけて表面を保護して終了です。木材の素材感を存分に味わえるオイル仕上げ独特の優しい風合いと、丁寧に研磨されたスベスベの質感をお楽しみ下さい。
【 オイル仕上げの特徴 】
1. 木材の自然な質感が感じられる
2. 外気の影響を受けやすいため将来的に修理が必要な場合がある
3. 年に一回程度、オイルやワックスでのお手入れが必要
 
②ラッカー仕上げ
木材の自然で素朴な風合いを感じられるオイル仕上げに対して、表面にクリア塗装をして塗膜を張るのがラッカー仕上げです。ラッカーとは簡単に説明するとニスを人工的に製造したものです。オイル仕上げのマット(ツヤ消し)な質感に比べると、少しツヤ感は出ますがギラっとしたてかりでは無くあくまでも品のある質感です。ツヤありとツヤ無しの中間くらい、半ツヤくらいの風合いになります。オイル仕上げとの大きな違いは、塗装強度が高く丈夫で長持ちするところです。乾燥や湿度など外気の影響を受けやすいオイル仕上げと比較すると表面の塗膜が木材を保護するので、乾燥などに強く長い目で見ると木が痩せてグラグラしたりする確率が格段に低くなります。
【 ラッカー仕上げの特徴 】
1. オイル仕上げに比べるとツヤ感が出る(半ツヤ程度)
2. 塗装強度が強いため外気の影響を受けづらく丈夫
3.お手入れはほぼ不要
 
*躯体の整備について
上記メンテナンス方法のいずれの場合も、背もたれや脚部のグラつき、木部ひび割れや破損等、あるいはガタつきなどがある場合、全て修復完了後、使用上問題のない状態にしてからお届けいたしますのでご安心下さい。
*掲載画像は過去にレストア済の商品を撮影したものです。(ラッカー仕上)実際の商品とは木目、色合い等が異なります。

ARM CHAIR (H)

品番TRBE-003
品名ARM CHAIR (H)
原産国Japan
サイズW550 × D510 × H780(SH420) mm
素材ホワイトオーク
価格 ¥62,700(税込)
備考*受注生産品 : ご注文からお届けまで2週間ほど頂きます。
*座面の色は20色の中からお選び頂けます。

DINING CHAIR (H)

品番TRBE-002
品名DINING CHAIR (H)
原産国Japan
サイズW420 × D510 × H780(SH420) mm
素材ホワイトオーク
価格 ¥56,100(税込)
備考*受注生産品 : ご注文からお届けまで2週間ほど頂きます。
*座面の色は20色の中からお選び頂けます。

DRAW LEAF TABLE (W1200mm)

品番UK1910-050
品名DRAW LEAF TABLE (W1200mm)
原産国Denmark
サイズW1200(1650/2100) × D780 × H740 mm
素材TEAK
価格 SOLD
備考幅が1200mmとコンパクトな伸張式のダイニングテーブル。シンプルに見えますが長手方向のラインが微妙に角度がついており中央から端に向けて奥行きが小さくなっていきます。また、脚の位置が端の方にあるため脚部の間は98cmと、椅子2脚を設置するには十分なスペースを確保されています。伸張部分を片方伸ばせば幅165cm、両方伸ばせば最大210cmまで幅が広くなります。普段はなるべく小さな4人がけとして使用し、お客様やご家族が集まった時には広く使用したいという方にはお進めです。
 
*こちらの商品は仕上げ前の状態です。表面の古い塗装を全てサンドペーパーで剥離後、オイルをしみ込ませて深みのある色合いを引出します。その後、つや消しのクリア塗装(ラッカー塗装)を施し、ツヤ感が少し出る程度に軽く研磨してからワックスをかけて終了。細かいキズや汚れはほとんど消えて見違えるほどきれいになります。また、表面の塗装はあまりピカピカにならない様に留意し、半ツヤくらいの、あくまでも品のあるツヤ感に仕上ます。表面は滑らかなしっとりとした手触りになります。

DINING CHAIR (M/Oak)

品番TRBE-004
品名DINING CHAIR (M/Oak)
原産国Japan
サイズW510 × D495 × H710(SH420) mm
素材ホワイトオーク
価格 ¥64,900(税込)
備考*受注生産品 : ご注文からお届けまで2週間ほど頂きます。
*座面の色は20色の中からお選び頂けます。

DINING CHAIR (M/WN)

品番TRBE-005
品名DINING CHAIR (M/WN)
原産国Japan
サイズW510 × D495 × H710(SH420) mm
素材ホワイトオーク × ウォールナット
価格 ¥66,000(税込)
備考*受注生産品 : ご注文からお届けまで2週間ほど頂きます。
*座面の色は20色の中からお選び頂けます。

G-plan OAK DROP LEAF TABLE

品番UK1807-034
品名G-plan OAK DROP LEAF TABLE
原産国England
サイズW750/1060/1370 × D840 × H750 mm
素材OAK
価格 SOLD
備考オーク材を使用し、1953年に発売されたG-planのファーストモデル " Brandon " シリーズ。G-planと言えば北欧の影響を受けたチーク材の家具を思い浮かべる方も多いと思いますが、アメリカのミッドセンチュリー期の影響を受けたこのシリーズは画像のテーブル以外にも様々なアイテムが発売されました。普段はスペースを取らない二人掛けのダイニングテーブルとして使用。伸長部分を伸ばせばシーンに応じて3人掛けにも4人掛けにも変化する機能的なダイニングテーブルです。特徴的なクロスしたデザインの脚部も、ライトカラーの天板もお部屋に圧迫感を与えないスッキリした雰囲気ですね。

ERCOL Drop Leaf Table

品番UK2402-025
品名ERCOL Drop Leaf Table
原産国England
サイズW640/1020/1380 × D750 × H710 mm
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考幅64cm、奥行き75cmと非常にコンパクトなダイニングテーブル。普段は左右の伸長部分を下ろして使用、お友達や家族が集まった時に伸ばせば140cm弱まで大きくなります。数人集まればお料理のお皿は意外とすぐにテーブルの上にいっぱいになってしまうもの。状況に応じて、片方だけ伸ばして壁付けの3人掛けにしたり、両方伸ばして四方から座る4人掛けにしたり、臨機応変にサイズを変える事が出来る万能なダイニングテーブルです。
 
*画像と実際の商品の木目、色味等は異なります。詳しくはお問合わせ下さい。
*商品は仕上げ前の状態です。表面の古い塗装を全てサンドペーパーで剥離後、オイルをしみ込ませると飴色の自然な風合いに。その後、つや消しのクリア塗装(ラッカー塗装)を施し、ツヤ感が少し出る程度に軽く研磨してからワックスをかけて終了。細かいキズや汚れはほとんど消えて見違えるほどきれいになります。また、表面の塗装はあまりピカピカにならない様に留意し、半ツヤくらいの、あくまでも品のあるツヤ感に仕上ます。表面は滑らかなしっとりとした手触りになります。
 

Ercol KITCHEN TABLE (OVAL)

品番UK1603-055
品名Ercol KITCHEN TABLE (OVAL)
原産国England
サイズW1000 × D900 × H720 mm
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考年々高まるERCOL人気ですが、その中でも今や非常に希少となった楕円形のキッチンテーブルが入荷しました。その特徴の一つは丸棒で製作された天板下の棚。雑誌などを置いたりするのも便利ですが、なんといってもデザインがかわいい。もう一つの特徴は脚のフォルム。通常ERCOL社のダイニングテーブルの脚は外側だけ丸みのる角脚なのですが、キッチンテーブルの脚は円錐形で椅子のプロポーションに似ています。天板の柔らかな丸みと相まって、どこか優しい印象を受けますね。

Ercol KITCHEN TABLE (RECT)

品番UK2010-055
品名Ercol KITCHEN TABLE (RECT)
原産国England
サイズW1000 × D700 × H730 (mm)
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考

Ercol STACKING CHAIR (L/1BAR)

品番UK2203-062
品名Ercol STACKING CHAIR (L/1BAR)
原産国England
サイズW450 × D450 × H790(SH440) mm
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考イギリス有数の家具の産地であったロンドン北西部の街High Wycomb。1920年、ERCOL社はこの地でイタリア人のルシアン・アーコラーニによって創業されたました。アパレルブランド MARGARET HOWELL が復刻版を発売したことでも有名になったスタッキングチェア。その名の通り、複数の椅子を上から重ねる事が出来るのが特徴の一つではありますが、イギリス現地でもあまりに希少かつ高騰しているため、たくさん重ねるほどは入手出来ません。背もたれが丸く柔かな雰囲気ののフープバックチェアに比べると、直線的でスッキリした大人っぽいデザインですね。
 
■トランジスタで販売するErcol社の椅子はメンテナンス方法によって価格が異なります。下記のメンテナンス詳細をご参考下さい。一番大きな違いは表面全体にサンドペーパーをかけるか、かけないかというところです。
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス) ¥69,300 (税込)
2. フルレストア (しっかりメンテナンス) ¥74,800 (税込)
 
1. オイルクリーニング (簡易メンテナンス/サンディング無し) ¥69,300 (税込)
元々のコンディションが良好な場合に限りますが、お客様の好みが少々のキズや汚れは中古家具の特性と捉え、古い味わいや使用感を重視してあまりきれいにし過ぎない方が好みという方にはお勧めです。
【 仕上げ方法 】スチールウールと呼ばれる、鉄を繊維状にしてスポンジのような形状にしたものに家具用のオイルを含ませ、木目方向に沿って表面全体を洗浄します。結果、古いワックス等付着した汚れが除去され清潔感のある状態になり(①クリーニング効果)、乾燥した箇所に潤いを与え少々の細かいキズにはオイルが染み込み目立たなくなります。(②保湿効果) また、長年の間に木目が毛羽立った箇所がスチールウールによって研磨され滑らかな手触りになります。(③研磨効果) その後余分なオイルを拭き取り12時間以上乾燥させたのちにワックスをかけて終了です。サンドペーパーをかけるわけではないので元々のキズは残りますが、メンテナンス前に比べると潤いと清潔感のある状態になります。
 
2. フルレストア (しっかりメンテナンス/フルサンディング) ¥74,800 (税込)
中古家具やアンティークに対しての理解はあるものの、出来るだけきれいな状態で購入したいというお客様にはフルレストアがお勧めです。使用感や味わいを残しながらも清潔感のある古い家具は、手入れをしながら大切に扱われてきたような雰囲気があります。そして、しっかりメンテナンスされた家具はきれいなだけでなく、必ず長くお使い頂けます。
【 仕上げ方法 】表面の古い塗装を粗目のサンドペーパーで全て剥離した後、細かい目のサンドペーパーでスベスベになるまで研磨します。サンドペーパーをかけることによって細かいキズや汚れはほとんど消えて無くなり、仕上げ前と比べると驚くほどきれいになります。塗装方法は下記の2種類の中からお選び下さい。
 
①オイル仕上げ
ドイツ製の高品質オイル Osmo Oilを塗布。1度目のオイルはサラサラで粘度の低いオイルをたっぷり染み込ませます。12時間以上乾燥させた翌日、今度は同じくOsmo社の粘度の高いドロっとしたオイルで前日のサラサラオイルを封じ込めるようなイメージ。さらに翌日ワックスをかけて表面を保護して終了です。木材の素材感を存分に味わえるオイル仕上げ独特の優しい風合いと、丁寧に研磨されたスベスベの質感をお楽しみ下さい。
【 オイル仕上げの特徴 】
1. 木材の自然な質感が感じられる
2. 外気の影響を受けやすいため将来的に修理が必要な場合がある
3. 年に一回程度、オイルやワックスでのお手入れが必要
 
②ラッカー仕上げ
木材の自然で素朴な風合いを感じられるオイル仕上げに対して、表面にクリア塗装をして塗膜を張るのがラッカー仕上げです。ラッカーとは簡単に説明するとニスを人工的に製造したものです。オイル仕上げのマット(ツヤ消し)な質感に比べると、少しツヤ感は出ますがギラっとしたてかりでは無くあくまでも品のある質感です。ツヤありとツヤ無しの中間くらい、半ツヤくらいの風合いになります。オイル仕上げとの大きな違いは、塗装強度が高く丈夫で長持ちするところです。乾燥や湿度など外気の影響を受けやすいオイル仕上げと比較すると表面の塗膜が木材を保護するので、乾燥などに強く長い目で見ると木が痩せてグラグラしたりする確率が格段に低くなります。
【 ラッカー仕上げの特徴 】
1. オイル仕上げに比べるとツヤ感が出る(半ツヤ程度)
2. 塗装強度が強いため外気の影響を受けづらく丈夫
3.お手入れはほぼ不要
 
*躯体の整備について
上記メンテナンス方法のいずれの場合も、背もたれや脚部のグラつき、木部ひび割れや破損等、あるいはガタつきなどがある場合、全て修復完了後、使用上問題のない状態にしてからお届けいたしますのでご安心下さい。

Ercol STACKING CHAIR (L/2BAR)

品番UK1704-068
品名Ercol STACKING CHAIR (L/2BAR)
原産国England
サイズW450 × D450 × H790 (mm)
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考*座面の高さ : 440 mm

Ercol SCHOOL CHAIR (S/1BAR)

品番UK1507-078
品名Ercol SCHOOL CHAIR (S/1BAR)
原産国England
サイズW330 × D330 × H610 (mm)
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考

G-PLAN DINING TABLE (Kofoed Larsen)

品番UK2402-013
品名G-PLAN DINING TABLE (Kofoed Larsen)
原産国England
サイズW1530 × D900 × H720 (mm)
素材TEAK
価格 SOLD
備考Kofod LarsenがG-planにデザインを提供した、非常に希少なダイニングテーブルです。流れるようなラインの幕板(天板の下の脚と脚を繋ぐ部分)が印象的な一台。

Ercol SCHOOL CHAIR (S/2BAR)

品番UK1704-079
品名Ercol SCHOOL CHAIR (S/2BAR)
原産国England
サイズW330 × D330 × H610 (mm)
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考*座面の高さ : 350 mm

Ercol SCHOOL CHAIR (SS/BAR2)

品番UK1312-059
品名Ercol SCHOOL CHAIR (SS/BAR2)
原産国England
サイズW300 × D300 × H560 (mm)
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考*座面の高さ : 300 mm

Ercol GOLDSMITH ROCKING CHAIR

品番UK2010-053-1
品名Ercol GOLDSMITH ROCKING CHAIR
原産国England
サイズW620 × D850 × H720 (mm)
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考座面の高さ : 370 mm

Ercol SMOKER’S CHAIR

品番UK1704-080
品名Ercol SMOKER’S CHAIR
原産国England
サイズW480 × D410 × H780 (mm)
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考*座面の高さ : 420 mm

Ercol DRESSING TABLE CHAIR

品番UK1308-047
品名Ercol DRESSING TABLE CHAIR
原産国England
サイズW420 × D420 × H635 (mm)
素材ELM & BEECH
価格 SOLD
備考*座面の高さ : 420 mm