メニュー 閉じる

Concept

Slider

THEME OF TRANSISTA

吉祥寺、井の頭通りの家具店トランジスタでは、古いのに未来を感じるもの、新しいのに懐かしさを感じるもの、そしてどこかあたたかみのある家具たちが居心地のよい空間をつくりだします。目指したのは人の集まる場所。古い友人の家でくつろぐように、懐かしさと心地よさを感じて頂ければ幸いです。


FROM THE STORE NAME

*transista = Transistor Radio
誰もが聞き馴染みのある歯切れのよい響きと、懐かしさのある言葉を選びました。コンパクトなボディーから音楽が流れ情報が発信されるトランジスターラジオ。小さな事業体でも資本や規模に負けない価値を提供し、基本的な事をコツコツと継続していきたいという思いが込められています。


PROFILE

店主
村松 達哉
1969年
茨城県日立市生まれ、東海村育ち
1996年
吉祥寺駅前のインテリア館MIYAKE(MIYAKE & Jubilee Market/2013年に閉店)に入社。イギリスの古い家具を知り、G-planと出会う。
2003年
目黒通りの家具店Karfに入社。
2005年
アルバイトをしながら開業準備。
2006年2月11日
吉祥寺 井の頭通りに ” transista ” をオープン。カフェでもバーでも家具店でも、なんでもよかった。愛着のある街で ” 人の集まる場所 ” をつくりたかった。